平成30年1月1日から「雇用保険法等の一部を改正する法律」の一部が施行されます

ご訪問ありがとうございます。社労士の楠見です。


 平成30年1月1日から「雇用保険法等の一部を改正する法律」の一部が施行され

ます。職業安定法に関する主な内容は以下のとおりです。この他にも重要な事項が

ありますので、職業安定法に基づく政省令や指針、業務運営要領等の具体的な内容

については、厚生労働省のホームページをご確認ください。また、今後も必要な情

報を順次掲載していく予定です。

【主な改正内容】

・労働者の募集や求人の申し込みに関して、労働条件として書面で明示すべき事項

 に試用期間に関する事項等が追加されます。また、求人票で示した労働条件と労

 働契約の内容となる労働条件が異なる場合に、異なる事項を明示することが必要

 になります。


【詳細はこちら】

   ⇓

 厚生労働省ホームページ

 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=2&n=20


ご不明な点は当事務所へご相談くださいませ。

社会保険労務士オフィスくすみ

岡山市中区に事務所を構える社労士の楠見です。 どうぞ宜しくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000